よりひめからの感想が届きました

プロジェクトに参加している、よりひめより感想が届きました!

よりひめになったばかりでプロジェクトに参加したのですが、そのおかげで糸績みの経験値を積むことができました。
参加してすぐ、締め切りに間に合うようスケジュールを組み立て、一日一績みをこころがけていましたが、思った以上に量が多く、締め切り前の2週間ほどは、ほぼ一日中、績んでいました。
家事はおざなりでしたが、その時間が最高に幸せでした。

一人静かに績むより、人の気配を感じながら績む方が進みます。
オンラインチャットを使ったり、ラジオを聴いたりの「ながら績み」が捗りました。
糸績みサークルは月に一回参加していたので、インストラクターさんに教えていただいたことを実地で活かせたのもよかったです。
麻裂きはまとめて裂くより、ちょこちょこ裂いた方がいいとか、裂くときは左右にまんべんなく力を入れた方がいいとか、ささやかな違いが仕上がりに大きな影響を与えることがわかりました。

績む手はわたしですが、それを支える存在は大勢です。
これからも、糸を績めることに感謝して、生かせていただける今を実感しながら、績み進めていこうと思います。

(よりひめNo36・酒井千晴)

現在の糸績み進行状況 700/1800g