絶滅寸前の技術継承と産業の復活を目的に「よりひめ認定」制度が発足しました。
一定の技術水準に達し、よりひめの活動主旨にご賛同いただいた方が、麻糸績み技能者「よりひめ」として認定され活動しています。
現在、大麻博物館館長 高安淳一氏よりご指導いただき、全国で麻糸績み技能者「よりひめ」が誕生しています。

麻糸績み技能者「よりひめ」は、個々の暮らしの中で糸績みや創作を楽しんでいます。
流通復活を目的とし、糸績み職人として、国産大麻100%手績み糸「よりひめ®」の販売協力や、「よりひめプロジェクト」への参加によって、日本の伝統文化継承に貢献しています。