【上級講座 0期生】募集中です!

打ち麻(大麻繊維)

新しい元号「令和」が始まりました。
GWも終盤ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
本日は、麻糸産み後継者養成講座(上級)0期生募集のお知らせです。

上級講座開講までの経緯

上級講座の技術伝授の中心は「麻打ち」という工程です。
大麻草が生きていた時に持っていた構造を目覚めさせ、
糸作りに大きく影響する、大切な技術を学びます。
これまで、「麻打ち」の技術は、
麻糸産み講座公認インストラクターへの伝授となっており、
時間をかけて知識と技術を深めていくものでした。

なぜなら、麻糸績みを長く続けていく人でないと、
この技術を活かすことができないからです。

しかしながら、インストラクターでなくても、
精麻から一連の工程を経て、糸作りができることを目的に、
この技術をしっかりお伝えすることにしました。

かねてから「麻打ち」講習へのリクエストをいただいておりましたが、
継承とは、人から人へと信頼関係と共に育んでいく流れもあり、
上級講座として整えるまでに、時間が必要でした。

上級講座のその先を目指して

現在、国内で大麻繊維を生産している農家は減少しています。
また、生産された精麻の全てが、糸作りに適した繊維として
使用できるとは限りません。

麻糸績みは、衣食住の「衣」の分野であり、
大麻繊維を素材として扱える人を増やしていくことは、
種まきから布まで、パーソナルな一連の流れを継承して行くための、
大きな一歩となります。

上級講座の内容について

技術伝授の中心である「麻打ち」ですが、
この技術の背景にある、土地の文化や独自性、
その時代に生きてきた人々の営みの風景を、
オンライン講座にて学び深めます。
分からないことは、その都度、質問することができるよう
双方向に進めていきますのでご安心ください。

また何よりも、直伝での技術習得は、麻糸産み仲間と共に、
今後の麻糸績みや創作活動の幅も、広がってゆくことでしょう。

このような方に、おすすめの講座です

・自然や日本古来の麻文化、叡智に触れ、
 ライフワークとして、手仕事を楽しんでいきたい方。
・自然素材での創作活動に活かしていきたい方。
・文化継承に興味があり、麻糸産み仲間と活動していきたい方。

今の時代にあった、麻糸績みライフを、ぜひご一緒に創ってゆきましょう♪

次回の1期生募集は、来年になりますので、
ご興味がある方は、ぜひこの機会にお申込み下さいませ。
皆さまのご参加を、心よりお待ちしています!

お申込み方法

以下の募集要項(詳細)ページをご確認の上、お申し込み下さい。
*受付締切は、5月19日(日)です。