講座・イベントスケジュール

イベント  2018-06-23 (土) ~ 2018-04-23 (月) 14:00~16:00

奥会津昭和村在住 須田雅子さん講演会 「糸績みの身体」

--------------------------------------------------------------
 奥会津昭和村在住 須田雅子さんによる講演会「糸績みの身体」
(『苧麻をめぐる物語ー奥会津昭和村と宮古・八重山の暮らしと文化ー』より)
--------------------------------------------------------------
映画『からむしと麻』(民族文化映像研究所/姫田忠義監督)で知られる奥会津昭和村より、須田雅子さんをお招きして、「糸績みの身体」についてお話しいただきます。

私たちの糸績みの伝承も、大麻博物館、高安館長を通じて
同じ奥会津の一人のおばあちゃんから始まりました。

須田さんは、福島県の奥会津昭和村と沖縄県の宮古・八重山の島々で、苧麻(ちょま、または「からむし」)の手仕事に携わる人たちに聞き書きをし、その「身体」や風土とのかかわりについて考察しています。

大麻と苧麻ですから植物こそ違いますが、
糸を績む身体についてあらためて考え、今の時代に失われかけた大切な何かを感じ取る機会として頂けたら…そのような思いで、企画させて頂きました。

日時:2018年6月23日(土)14時ー16時(受付13時45分〜)
場所:品川宿交流館 4階 多目的ホール(最寄駅:新馬場から徒歩7分)
〒140-0001 東京都品川区北品川2-28-19
参加費:3500円(お茶、おやつ付、北品川商店街の「一福桃」さんの「福かさね(どらやき)」がつきます。)

講師:須田雅子氏
京都造形芸術大学 通信教育部 芸術学科 芸術学コース卒業。
苧麻を通じた暮らしと文化に魅了され、2015年、東京から福島県の奥会津昭和村に移住。

大学の卒業研究でまとめたエッセー(試論)『苧麻をめぐる物語ー奥会津昭和村と宮古・八重山の暮らしと文化ー』では、芸術学者 梅原賢一郎教授の指導のもと、同氏の身体論をベースに、一般的な学術論文で削ぎ落とされがちな苧麻と人の間にある「想い」に焦点を当て、風土と人についても 考えをめぐらせておられます。

この度の講演会では、その中から特に「糸績みの身体」を中心にお話し下さいます。
大変貴重な内容になります。

Today's Schedule